定番の食前酒 入荷しました(^^♪

フランスでは定番の食前酒「パスティス51」

戦争の影響もありしばらく入荷困難になっていたのですが、

やっと、入荷いたしました。

夏の暑い日には、この独特のハーブの清涼感がたまらなく美味しく感じます。

なんとも表現しにくいお味で、初めて飲む方は少しビックリされるかもしれませんが、飲むときっとあなたも、クセになります。

ご予約につきまして ~大切なお知らせ~

いつも Le Fumet のホームページをご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、2022年7月のご来店分から、当面の間、最大15日先まで(同じ曜日の2週間先まで)のご予約のみ受付させていただきます。

なお、すでに7月のご来店ご予約をいただいているお客様に関しては、再予約等の必要はございません。当日のご来店を心よりお待ちしております。

何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

ル・フュメ

 

戦前のニッポン人が作った西洋料理

改装工事を始める前の当店から発見したもの。
なんとこの建物よりも古い、89年前の古書。

「婦人倶樂部」という雑誌の別冊附録。「誰にも簡単に出来る家庭西洋料理全集」です。

誰でも簡単にできる西洋料理全集


昭和8年(1933年)9月号と書かれています。

驚きました。

昭和8年って…。

日本から初めての国際線のフライトが運航するよりも20年ほど前。

「海外渡航自由化」よりも前、つまり、「一般市民が(職業上の理由ではなく)単なる観光旅行として自由に外国へ旅行できるようなった」よりも、30年ほど前のことです。

そんな戦前の時代のニッポン人も、一般家庭で西洋料理を作って食べていたんですね!

あちこちにエンピツで書き込みがあり、数ページ切り取られていました。シェフの祖母や曾祖母も西洋料理に興味を持ち、実際に料理していたことがうかがえます。

お車でお越しのお客様へ

ル・フュメのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当店へお車でお越し方へ、お願いがあります。

当店は小さな店舗で、駐車スペースも小さいです。

ご来店時は、お連れ様とご一緒に乗り合わせてお越しいただきますようご協力をお願いいたします。

お客様1組につきお車1台以上でお越しになると、後からご到着予定の方の駐車スペースが、本当になくなってしまいます。

こればかりは急に増やすことはできません。

「もっと大きなお店だと思った…」「駐車スペースも十分あると思った…」とおっしゃられることも多々ございます。

ご不便をおかけし申し訳ございません。

ご理解とご協力いただけるお客様のご来店をお待ちしております。

 

ル・フュメ

おばあちゃんのポタージュ

あざやかなグリーンの、甘くて優しい味。

この季節におススメ。エンドウ豆のポタージュです。

本来は、#ポタージュサンジェルマン と呼ばれるものですが、

シェフの祖母が大好きだったので、

当店では、これを #ポタージュグランメール (おばあちゃんのポタージュ)と呼ぶことにしました。

料理人を目指し、いったん地元を離れると、お盆でも正月でもない、エンドウ豆の季節の帰省はなかなか叶いませんでした。

本当は、祖母が亡くなる前にもう一度、作って食べてもらいたかった、シェフの思い入れのあるポタージュです。