オマールヌーヴォー特別メニュー

オマール海老漁が解禁となり、カナダよりフレッシュなオマール海老を入荷予定です。それに伴い、当店でも期間限定の特別メニューをご用意いたします。

実施期間: 2024年6月17日㈪~7月末頃

メニュー内容

  • オードブル盛り合わせ
  • オマール海老のビスク
  • カナダ産オマールヌーヴォー1匹を使用した料理
  • デザート

料金: ランチ、ディナーともに税込7,200円(ドリンク別)

ご予約条件:

  • 2名様以上よりご予約承ります。
  • 仕入れの都合により、ご予約は4日前までにお願い致します。
  • オンラインご予約の際には備考欄に「オマールヌーヴォー特別メニュー」とお書き添え下さい。記載のない場合には、通常のメニューのご用意となります。

キャンセルポリシー:

  • ご予約後キャンセルをされる場合には前日までに必ずご連絡くださいませ。
  • 当日キャンセルの場合には、100%のキャンセル料金を頂戴致します。

皆様のご予約を心よりお待ちしております。

※甲殻類アレルギーをお持ちの方へ。オマールヌーヴォー特別メニューご提供期間中は、新鮮なオマール海老を使用した料理を同じ調理場で調理しております。このため、通常メニューをご利用のお客様にも、調理過程でアレルゲンが混入する可能性がございます。ご来店前にこの点を十分にご理解いただきますようお願い申し上げます。

アマガエルとグルヌイユ

今年も”アマガエル”という名の小粒のそら豆を収穫しました。

少し収穫が遅れてお歯黒になっていますが、ほっこりと美味しいそら豆です。

今回は、グルヌイユと合わせて、ベニエにします。

お尻とムチムチした太ももがかわいいです♪

ブルゴーニュの白ビールと香味野菜でマリネして、同じく、ビールの衣でふんわりと揚げました。

そら豆、にんにく、パセリオイルの入った、緑色のアイオリソースをつけていただきます♪

りんごの発泡酒を楽しもう♪

6月3日は「World Cider Day(シードルの日)」です。

”シードル”とはりんごを発酵させてつくる醸造酒のこと。

フランス生まれの、フルーティーな香りがステキな、シュワシュワした黄金色のお酒です。

北西部のブルターニュ地方やノルマンディー地方は、気温が低く、雨が多い気候のため、ワイン用のぶどうが育ちにくく、りんごを使った醸造酒”シードル”が発展しました。

【店内で楽しめる2つのシードル】

1. ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン(Val de Rance Cidre Cru Breton)

ブルターニュ産のりんごを100%使用した一番搾りのシードル。
ドライで豊かな喉越し。コクのある本格的な味わい。

Val De Rance Cru Breton

 

2. ラシャス カルヴァドスシードル(LUSCIOUS Calvados Cidre)

ノルマンディーを代表する香り高いりんごの蒸留酒「カルヴァドス」をまとった特別なシードル。

Calvados Cidre

ブルターニュ地方では、シードルを陶器のカップ「Bolée(ボレ)」で飲む習慣がありますが、これは今や観光客だけが楽しむものだという話もあり…。

とりあえず、かわいいので店内に飾っています。

当店では、泡や香りを楽しんでいただくために、シードルは、ワイングラスでご提供しています♪

じゃがトマト⁉ ポテとまと⁉

フレンチフライなどに使用するつもりで、ジャガイモ(ホッカイコガネ)を育てているのですが、

ジャガイモの茎から、”熟す前のミニトマトのような実”が付いているのを発見しました。

これは何⁉︎

とまポテト⁈
ポテとまと⁈
じゃがトマト⁉

掘ってみると、地中にはちゃんと美味しそうなジャガイモも、たくさんできていました!


残念ながらこの”不思議な実”の部分は食用にはできませんが、

おもしろくて楽しい発見でした♪

歌うエスカルゴ♬

ひょんなことからエスカルゴ料理をメインにしたフランス料理店を立ち上げることになり奮闘する物語。

主人公が、”香川県出身、讃岐うどん店の息子”ということで、ものすごく親近感がわき、手に取ったこの本。

主人公の仕事も恋も、全力で応援したい気持ちになり、
一気に読み切ってしまいました。

明るく楽しくテンポが良く、

お話に登場する料理はどれも食べてみたくなるようなものばかり。

なかでもエスカルゴは、読めばきっと誰もが食べたくなると思います。

そんな方が当店にも足を運んでいただけたらとても嬉しいです。