お車でお越しのお客様へ

ル・フュメのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当店へお車でお越し方へ、お願いがあります。

当店は小さな店舗で、駐車スペースも小さいです。

ご来店時は、お連れ様とご一緒に乗り合わせてお越しいただきますようご協力をお願いいたします。

お客様1組につきお車1台以上でお越しになると、後からご到着予定の方の駐車スペースが、本当になくなってしまいます。

こればかりは急に増やすことはできません。

「もっと大きなお店だと思った…」「駐車スペースも十分あると思った…」とおっしゃられることも多々ございます。

ご不便をおかけし申し訳ございません。

ご理解とご協力いただけるお客様のご来店をお待ちしております。

 

ル・フュメ

おばあちゃんのポタージュ

あざやかなグリーンの、甘くて優しい味。

この季節におススメ。エンドウ豆のポタージュです。

本来は、#ポタージュサンジェルマン と呼ばれるものですが、

シェフの祖母が大好きだったので、

当店では、これを #ポタージュグランメール (おばあちゃんのポタージュ)と呼ぶことにしました。

料理人を目指し、いったん地元を離れると、お盆でも正月でもない、エンドウ豆の季節の帰省はなかなか叶いませんでした。

本当は、祖母が亡くなる前にもう一度、作って食べてもらいたかった、シェフの思い入れのあるポタージュです。

ゴールデンウイーク5日間限定 ディナー営業いたします

いつもル・フュメのホームページをご覧いただきありがとうございます。

ゴールデンウイークは、ディナー営業いたします。

5月3日㈷、4日㈷、5日㈷、6日㈮、7日㈯

5日間限定

Entrée(オードブル)Plat(メイン料理)Dessert(デザート)のコースメニュー

お一人様 ¥4,500~(税込/ドリンク別)

当ホームページのご予約画面からご予約ください。

ご予約承認メールが届かないときはお電話ください

当店のホームページのご予約画面からご予約いただいた方には、12時間以内に私共から「ご予約承認メール」をお送りしています。

ご予約前に必ず「@le-fumet.com」のアドレスからのメールを受信可能な状態に設定をしてください。

もしもご予約承認メールが届いていない場合には、確認のため当店に電話連絡をお願いいたします。

「予約ができていないと思った…」「予約がちゃんと取れているかどうか分からなかった…」とのことで、ご来店をお待ちしていたにもかかわらず、当日お見えにならなかった方がいらっしゃいます。

メールが届かない原因はいくつか考えられますが、まずは迷惑メールフォルダをご確認ください。

「迷惑メールとして分類されてしまっている」可能性が考えられます。

Yahoo!メール、 Gmail、 Hotmailをお使いの場合、自動的に迷惑メール防止機能が設定され、迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります。

もしくは、「迷惑メール防止対策等で”PCからのメールを受信拒否”に設定されている」ことも考えられます。

携帯メールアドレスでご予約の場合、ご自身で迷惑メール防止機能の受信拒否などを設定していない場合でも、携帯電話以外からのメールは受信しないよう、標準設定されていることがあります。

(※ 受信可能にするための設定方法は、携帯電話会社や機種によって異なりますので、ご契約中の携帯電話会社へお尋ねください。)

オンライン予約時の、ご連絡先のご入力につきまして、もう一つお願いがございます。

「ご本人様のお名前」と「ご本人様に繋がるご連絡先」をご入力ください。

予約欄にご入力いただいたお電話番号/メールアドレスにご連絡をしたところ、ご本人様ではなくご家族の方、お友達の方、お勤め先などに繋がったことが過去にございました。

いずれも混乱が生じ、トラブルの元となります。

長文をお読みいただき、ありがとうございました。

Le Fumet (ル・フュメ)ってどういう意味?

元タバコ屋だったシェフの実家をリノベーションして、フランス料理店を始めて5ヶ月になりました。

ルヒュメ⁈
ラフュメ⁈
ラヒューム⁈
フメ?

いろんな呼ばれ方をしております。

なぜ、こんな発音しにくくて覚えにくい店名にしたのかって?

妻の私も最初はそう思いましたが、シェフの想いを聞いてみたら納得。
今では愛着がわいてきました。

フランス語で「fumet」とは、一般的には「香り」を意味します。

料理用語では、「魚、肉、野菜などをハーブやワインで煮込んだ濃厚な出汁」のことです。

煮詰めて風味を濃縮し、コクと風味たっぷりのソースとして使用する、フランス料理には欠かせないものです。

ちなみに、fumetとそっくりな「fumée」は「煙」という意味です。

元タバコ屋からフランス料理店に変身した、当店ならではの名前です。

はい。元たばこ屋でございます。

 

ほんと、そうですよね…